FC2ブログ

『あゆまゆ劇場』第三話配信中!!

前の記事

君のぞらじお内の短編アニメ、『あゆまゆ劇場』・第三回配信中
※12月7日(木)までの配信です。
今年最後の更新!お早めに!!

(前回の記事)

以下は、ネタばれっす。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

続きを読む

ギャラクシーエンジェる~ん(GAるーん)

こ、これは同判断すべきなのか?

オマージュというよりは、盗用じゃないのか!?

GAる~んでエウレカの空中戦のシーンがまるまる写されていました!
エウレカ側の原画を描いたのは板野先生だったっけかな?
ひとことことわったんだろうか。
いくらパロディが常套のGAシリーズでも、丸写し過ぎるんじゃ・・・。
視聴者はの皆様はどう判断してるんでしょうか。

 作画崩れも多いる~んシリーズ。調子に乗ってるとファンに見放されていくぞ。


ネタもとの動画はTubeから。

続きを読む

あなたの怨み、晴らします

地獄通信


注意事項

続きを読む

絶賛作画崩壊中>夜明け前より瑠璃色なアニメ。

 崩壊の様?
 ええ、そらもう酷いもんです。
 各所でアニメ・『夜明け前よりキャベツ色な瑠璃色な』の作画崩壊が話題になっています。

(以下は、オーガストの信者の方は、多分読まないほうが良いですよ)

続きを読む

涼宮ハルヒの憂鬱<うる星やつら

 さて、一応の終わりを迎えてまだ間もない『涼宮ハルヒの憂鬱』ですが、オープニングアニメにこんな秘密が有りました。
 OPのいちシーンに『うる星やつら』へのオマージュが。

続きを読む

愛・おぼえていますか

 このくっさいフレーズは、伝説の劇場アニメーション「超時空要塞マクロス」のサブタイトルです。

 人気となった一因のバルキリーの3D化は数知れず。
逸話ですが、バルキリーの変形ギミックの3D再現には、スタッフの苦労が有りました。
 とある玩具系メーカーにタイアップの打ち合わせに行ったアニメスタッフ。(誰だったかは忘れた)メーカー側からは「そんな変形の再現は不可能」と一蹴された。
 スタッフは、なんと手作りで変形ギミックを再現したバルキリーを持参し、タイアップに再挑戦。
メーカー側もこれに納得し、ついにタイアップに成功したという、スタッフの執念。
凄いですね。
 バルキリーのスマートでスタイリッシュなデザインは、後のガンダムシリーズ他にも、大きな影響を与えました。
 『変形を前提としてメーカーとの妥協の産物的なデザインの、低学年向けどこぞのゴツゴツしたわけわかんないアニマル系ロボットのデザイン』とは、えらい違いですね。

 さて、長い枕でしたが(ぇぇぇぇ、ここからが本題です。
 今でも根強い人気を保つバルキリーシリーズの3D化なら珍しくも無く取り上げたりしませんが、今回はなんと、
1/5000スケールバルキリーの母艦である超時空要塞・SDF-1マクロスそのものが完全変形ギミックで再現されます!

あの馬鹿でかいモノが完全変形ですよ。

有りえねぇ・・・・。

メーカーサイト=ウェーブ


続きを読む

『あゆまゆ劇場』第二話配信中!!

前の記事

君のぞらじお内の短編アニメ、『あゆまゆ劇場』・第二回配信中
11/09までです!
お早めに!


以下は、ネタばれ。

続きを読む

乙女は僕に恋してる→乙女はお姉さまに恋してる

 今、絶賛放送中の「乙女はお姉さまに恋してる」読みは『おとめはぼくにこいしてる』通称「おとぼく」と呼ばれることも。
 この通称のためか、タイトルを「乙女はに恋してる」と勘違いしてしまうことも多いようです。
ぶっちゃけ、俺もそうでした(w PC版やったこと有るのに(w

一部では「おとこい」という呼び方も見かける。
こっちで広まれば、このような思い違いは起きなかったかもしれませんね(w


 さて、アニメしか見たことが無く、詳細をご存じ無い方のために解説します。
 このアニメの原作はWindows用"おっきいお兄ちゃん向け"ゲーム『処女はお姉さまに恋してる』です。読みは一緒で『おとめはぼくにこいしてる』でOK。


続きを読む

「うたらじ」CD化!!!!!!?

 信頼度の高い情報筋によると、音泉で好評配信中(好評サーバー落ち中w)の「TH2」と
「うたらじ」がCD化!!!!され

ズギャドギュアァァァァァアン!!!(←効果音)
…るという話!

 これは、われらが密かに望んでいた事ではないですか!
 ネット環境が確立してなかったり、或いはナローバンドのせいで不安定で「うたらじ」を聴けなかった「うたわれるもの」ファンには、一スジの縦線光明ですね!



ここは前祝の為に一言
「箱根のみなさ~ん!うたわれるものですよ~!」


ソース元=THRASH MYSTERY 666さん。

お、お品書きのネーミングがぁ・・・(苦笑)

 黒髪は風我のストライクゾーンでして、「地獄少女」はストーリーさえアレでなければ大好きなのです。

で、こんなん出ました。

続きを読む

めぞん一刻!!!!!!

 東京MXテレビ、やってくれる。

 名作、「めぞん一刻」を放送開始!
めぞん一刻は、1986.3.26に、「うる星やつら」の後番組としてスタート。
 製作はキティフィルム
今となっては京アニが時のスタジオですが、この頃はキティが一等(だったはずw)

 このアニメで特筆なのは、豪華なOP&EDアニメ。
どのバージョンもレベルが高く、とても20年前のアニメとは思えないです。
 アーティストには来生たかお、玉置浩二、ピカソ、安全地帯、更に一話きりとはいえギルバート・オサリバンを使うなど、かなり力の入ったラインナップ

(データベースはこちらを参照。豪華なラインナップに驚くよ~!まぢで)

 今時の手抜きとしか思えないヘタレな作画のEDを平気で垂れ流す深夜アニメに見習って欲しいものである。

 近年の若いアニメファンの諸君は、この動画でその素晴らしさを一見して欲しい。

Kanon、評判は上々。だよっ!

 がっかりした「Gift」「はぴねす!」には、今後の改善に期待して、化けるのを待つ事にしましょう(w

 さて、Kanon。
 確かなクオリティで信者を多く持つ京都アニメーションの「仕事」は流石らしい。

 京アニも、稀に「丸投げ」することがあるので、そこは注意ですな(w
「フルメタルパニック」でやられたからなぁ(自衛隊駐屯地での話の回ね。アレは酷かったw)
油断は禁物。京アニがファンを敵に回さないように祈ります。

 ともあれ、今の所は「大切に作ってる」感があるので安心かな。
今後も期待しましょう。



風我のKanonキャラランキングBEST3
1.

2.秋子さん

3.あゆ


あ~、昔Kanonプレイ時に、秋子さんが攻略対象外で血の涙を流したのを思い出しましたわ(苦笑)

再プレイするかな~。

今夜はツインテール対決!?

 両者ともサブヒロインですが(w

 しっかし、異様に多いな~、木曜深夜のアニメ。南関東の地上波だけで一晩で8本って・・・(汗)
アニメ系ブログの管理人の悲鳴が聞こえてきそうですね(w

で、件のツインテール対決。

片や、Gift~eternal rainbow~
 発表時に、D.C.のさくらのパクリ(下記)と評判になった、いわく付き(?キャラ)、藤宮千紗
(設定も、消えることのない「虹」=枯れない桜。
更に「魔法」というキーワードなど、共通点が多いのもパクリと言われた所以かもね)


片や、はぴねす!
 どう見ても、スクランの沢近愛理です的柊杏璃(「アンリ」は「愛理」の読み方を変えたっぽい感じだねっw)

 風我の(見た目の)好みは後者かな。
 実際、両方を完全にチェックできる体制ではないので、結果はネット上の評判をチェックするしかないのですが。
(とりあえず、「はぴねす!」の第一話はこのあとから観れますが)
あとはDVD出揃うのを待つとか。気の長い話だな、我ながら。


ねぇ!皆さんの好みはどっちよ!?

音泉が落ちっぱなしなわけですが。

音泉本日の状況。

(引用)
【お詫び
サーバー混雑のため、配信を本日更新分のみとさせていただいております。ご了承下さい。
完全再開まで今しばらくお待ち下さい。
また、9/25~29配信分につきましては配信を延長いたします。】
(強調文字は風我による強調です)

 と言った具合です。

 「うたらじ」も、運良く「隙間」で聞けた方も居られるようですが、大半の方々は未だ聞けずじまいと。
早くサーバー増強せんかい!!!

企業もOTAKUに踊らされる毎日だね。

アニメ専用と謳うオーサリングソフトがある。

これだ


なに?
萌えぺぐえんく?
もえぺぐえんく
もええむぺんぐ
みょえぴぇぐえn


早口言葉かよ!もっと製品名を考えようよ(w

それに、店頭に無いとき、カウンターでの注文もしづらいだろ(苦笑)
まだ一般人のプライドあるんだよ!俺は!!(爆笑)

機能的には「これでもか」という位充実してる模様。もっとも、使っちゃいないので、使い勝手が良いかどうかとか、重くないのか?といったことは解りませんけど。

誰か人柱になれ~(w
レビュー募集(他力本願)

君のぞらじお

「君のぞらじお」とは、TVアニメ『君が望む永遠』、OVA『アカネマニアックス』を中心にアージュ関連のコンテンツを応援するラジオ番組です。

君のぞファミリーをパーソナリティに迎え、毎回ハイテンションな番組を
繰り広げます!
(オフィシャルの案内文より抜粋)

 というわけで(どういうわけで?)。
君のぞらじおのコンテンツで、ショートアニメあゆまゆ劇場がストリーミング配信中!
あゆのツンデレっぷりはまだ発揮されていません。ストーリーの趣旨はそれじゃないみたいだし(w

内容は、あゆとまゆ中心のショートストーリーで、脇を「君のぞ」ヒロイン始めその他のキャラで固めている。
精密なメカ描写あり、ぱんちら有りで結構なクオリティです。必見。
特に、あゆとまゆのSDキャラに萌えたい人にはお勧め(w



★豆知識
エンディング作画の水上ろんど氏は、「HAPPY☆LESSON」(第二話)「ぽぽたん」(第一話・第十二話)「魔法少女リリカルなのは」(第十二話)の作画監督経験者。

もうだめだ。

 N・H・Kにようこそ。

 いや、観れないんですけどね(w環境的に。

続きを読む

リリカルなのはA’sのDVDとか。修正しまくり(w

参考lolipuniさんTOP
その中のリリカルなのはまとめページ
更にその中のひとつ=http://lolipuni.com/list/review/nanohaAs/nanohaAs_DVD3-2.html

 TV放映時、特に第七話のフェイトとシグナムの戦闘シーンは酷かったからなぁ。
 とあるブログさんであの破綻しまくった作画を賞賛する見る目の無い御仁が居たことは、俺の胸にしまっておこうか(w
(もちろんこれはlolipuniさんの事ではありません)

 ともかく、DVD版において『なのはA's』DVDは、ほとんどリメイク状態のようですな。
良いことです。
 もっとも、リメイク済みのほうでも「神」とは言い切れない出来ですが(苦笑)

 でも、もしTV版をあのまま修正無しで売ったら、詐欺だよね~。ありゃあ(w
製作サイドのプライドを疑われるものね。まぢで。

 でもまぁ、かな~り見れる状態にはなってるようです。
これで、安心してレンタル借りれますね(ぉぃぉぃ買えよ。

「うたらじ」#12更新されています!!!

実は、プレミアコンテンツで3回分の放送が過去ログとして聴けます。
但し有料。
まずサポーター会員登録。
登録初月210円(税、会員証発送料込み)、以降毎月315円(税込み)
だそうです。

 さて、本題。

 以下は、ネタばれ有るよ。

続きを読む

アニメの新番組チェック、してますか?~Ⅱ~

リンクを貼っていないのはワザとです。
早期にリンク切れになる可能性も有るしね。各URLはコピペで見に行ってください



『ギャラクシーエンジェる~ん』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/runeangel/
 新キャラが、何気にエロイ気がするのは俺だけでしょうか・・・。
10月1日からTX系。


『夜明け前より瑠璃色な』<オーガストのゲーム原作>
http://www.bs-i.co.jp/anime/yoakena/
 PV(プロモーション映像)はかなりの高品質でした!
TVK(テレビ神奈川)10月8日


『ネギま!?』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/negima/
 キャラクターデザイン、変わり過ぎ(w
10月4日からTX系。



『すもももももも~地上最強のヨメ~』
http://www.tv-sumomo.com/index.html
 癖の有る絵柄かな。
化ける可能性も。
10月5日テレ朝系

『くじびきアンバランス』
http://www.kujian.info/index.html
 PVを見た限りでは、結構質は良さげでした。
★くじアンらじお すでに9回まで放送中!(パーソナリティ=野中藍 小清水亜美)
http://www.lantis-net.com/kujiun/

10月07日TVK 10月12日TOKYO MX


ダークホースか!?
『電脳コイル』
http://www.tokuma.jp/coil/
 本格的SFの少ない昨今(ガンダムとかは本格SFとは言いません「ガキ向けSFアニメ」)、こういうのは期待しちゃうね♪
詳細は不明。




各情報は、風我の住む地域(南関東・神奈川県)を基本にしています。
現行アナログ地上波を基準にしています。
風我の趣味(好み)を反映しています。知っていてもワザと上げていない情報も有ります。悪しからず。
情報の最終的確認は、必ずご自分の目で!

『うたわれるもの』ラジオ?

 オンデマンドのネットラジオが有ったとは・・・。
オフィシャルでもアナウンスされていないので、意外と知られていない?
「うたわれるものらじお」(ネット放送)
http://www.onsen.ag/
いや、ぶっちゃけ俺は知りませんでした(w

 エルルゥ(柚木涼香)とクロウ(小山剛志)の掛け合いが面白っ。
(本来のホスト、ハクオロ(小山力也)はお休みの回でしたのでクロウがゲストで来ていたようです)

(※以降、声優名ではなく役柄名で表します)

尚、以下にはネタばれあり。

続きを読む

エヴァンゲリオン・11年目の最新作明かされる!

 10周年のキャンペーンでだいぶ儲かったんだなぁ、GAINAX。
まだまだEvaで設ける気か。

 仮称はエヴァンゲリオン<新劇場版>REBUILD OF EVANGELION
 全4部作を三回に分けて公開の予定。
計算が合わないのは、3・4作目を同時上映にするとのことなので(w

オフィシャルのニュースソース

(時間経過などによりリンク切れとなった場合には、GAINAXTOPページからお入りください)

 本日発売の月刊ニュータイプ10月号にも記事が出ているようです。自分で買え(w

 またぞろ、Evaブーム再加熱か?
アスカも綾波も、「食い飽きた」感が強いのであるが・・・・(w

 ニューフェイスのアニメにも奮闘してほしいものである。


「うたわれるもの」なんぞ、劇場版向きだと思うがなぁ。
映画化しないかな~。・・・・特撮で(爆)

アニメの新番組チェック、してますか?

いよいよ、番組改編季節近しですね。

 風我期待のアニメは、「げんしけん」の劇中劇で有名になった「くじびきアンバランス」
 アニメの中の架空のアニメが、本当にアニメ化されちゃった!っていう嘘のような本当の話。
 キャラクターデザイナーは新規になっているようですが、なかなかいい感じのキャラです。
秋に放送開始予定。放送局や時間は確認できず)
「くじびきアンバランス」オフィシャルはこちら
「げんしけん」オフィシャルはこちら
(こちらでも見れますhttp://www.kids-station.com/minisite/genshiken/index.html)

とにかく、期待大!



 もうひとつは「Kanon」
見るまでもなくお勧め!
Kanonは、二度目のアニメ化。
最初のアニメは、2002年3月終了。
DVDボックスも出てます。

 2006年版は、ヒロインすべて2002年版と同一キャスト!
これは嬉しいですね。
安心して観れるというものです。(男のCVはどうでもいいw)
 全く違ったキャストでの新たな魅力も欲しかった気もしますが、Kanonに関してはこれで良しとしましょう(w

 キャラクターデザイナーも変わっています。
2002年版は大西陽一
「SLAMDUNK」や「地獄先生ぬ~べ~」にも関わる。

2006年版は池田和美
この方は、TV版AIRでも作画監督を経験。その実績を認められたのでしょう。(AIRの総作画監督とキャラ・デザイナーは荒谷朋恵)

 新しいキャラクターデザインの質の高さは時の流れを感じますが、旧作のバタ臭い感じのデザインも、昔のいたる絵に近い感じがして捨てがたいかな~(w


2002年版オフィシャルはこちら

2006年版オフィシャルはこちら
美麗なプロモーション映像が観れます。必見!
どこぞの外国サーバーのアップローダーで観るよりも、綺麗だよ。




 で。
 ダークホースは、介錯原作の「京四郎と永遠の空」
またまた、介錯風味の萌えキャラが炸裂か!(w
アニメ化決定しただけで、放送予定などの情報は全く未定。

 今わかる情報はこれだけ
監督 : 柳沢テツヤ
シリーズ構成 : 植竹須美男 
キャラクターデザイン総作画監督 : 藤井まき  
デザインワークス : まさひろ山根
アニメーション制作 : ティー・エヌ・ケー

オフィシャル=http://www.kyoshiro-sora.net/


あ、そうそう。
魔法少女リリカルなのは第三期のサブタイトルは「StrikerS」と判明。
来年の放送予定らしい。

くそなスタッフ、総入れ替えしろよ。
それと、外国に発注出すな(苦笑)


最後に、最大のニュースが有るのだよ、明智君。
「苺ましまろ」OVAシリーズ化らしい!!!!
まぢで?



 なお、これらの情報は、全て風我がネット情報を元に構成したものですので、正しい情報はご自分の目で確かめて判断なさってください。
 情報の内容の、一切の保障はいたしません。

ゆかな出演の新番組情報とか。

『フルメタル・パニック』テレサ・テスタロッサ役がはまり役だったゆかなの新たな出演作品。
『コードギアス/反逆のルルーシュ』

ポイント
ロボットが出ます。
美少女が出ます。

キャラクター原案が、あのCLAMP
ゆかなが担当するC.Cは、ツンデレな匂いもするぞ?(w

あ、尺は短いですが、オフィシャルでプロモーション映像が配信されています!必見!

tag : ゆかな フルメタル・パニック! CLANP コードギアス/反逆のルルーシュ

『苺ましまろ』の、

カラオケの話じゃ(w


 以前は、とあるカラオケ屋(店名不明)で「いちごコンプリート」(OP)を入れると、ミスマッチな映像がバックに流れていたのだそうです。
(カラオケでは有りがちですね。興醒めだよね)
 導入部の「♪ふわふわ」の辺りでは、ワケ有りな感じのお兄さんが「ふらふら」した足取りで何者から逃げてたり。
「♪いたずら」の辺りでは、ワケ有りな感じのオネエさんが泣いてたり(悪戯されたの?w)
 しかしファンから苦情が行ったのでしょうか?それとももともと間に合わせなつもりの映像だったのでしょうか?
近頃凄くロリロリな映像に差し替えられたらしいです。

 俺はカラオケは行かないので、何方か確認してきてください。(他力本願w)
 出来れば、デジカメとかハンディカムとかで画面直撮りでロリ~な画像をよろしく(w


ネタ元=とあるAmazonレビューから(w
検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク