FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「画像で見る」画像保存のデフォルト場所の変更方法(Windows7)

好みの画像の保存をするとき、さまざまな画像が混載して保存され、整理も大変。
かといって、保存場所をいちいち選ぶのは面倒ですよね。
 それでは、キャプ画像で説明します。指定したい保存場所を任意に変更しましょう


スポンサーサイト
[PR]

続きを読む

画像で見る V2C 使い方。(オートリロード編)

画像で見る、V2C使い方。
画像多いです。ナローバンドの方はご注意。

続きを読む

画像で見る、Cool'n'Quiet BIOS設定

Athlon 64X2 6400+を基本としたBIOS設定。

主にアイドリング時のコア温度が下がらない~。という方へ。


PC環境
【OS】 Windows XP Professional SP3

【CPU】 Athlon 64X2 6400+(BLACK EDITION)

【クーラー】 忍者プラス・Rv,B(ファンは「鎌風の風」120mm.に換装)

【Mem】 PATRIOT 1GB×2

【M/B】 ASRok AM2NF3-VSTA

【HDD】 ST380013AS (80GB)

【CD/DVD】 HL-DT-ST DVDRAM GSA-H44N(DVD±焼き18倍速)

【VGA】 GX-76GS/A256(12V追加電源は使用不可)

【FDD】 どこそのw

【筐体】 CS-A+380 TWIN ENGINE(BLACK)

【Monitor】 I-O DATA LCD-AD195VW

【Sound出力】 オンボード コーデック=CM6501

【マウス】 サンワGlanz HS MA-G95

【K/B】 Microsoft CurveKeyboard2000

【電源】 EnermaxEAT400AWT-00/01z(400W)

続きを読む

画像で見る、SWF Cache Viewer使い方。(改)

この記事は、2008/4/17にテキストと画像が更新されました。

この記事は、2008/6/5にテキストが更新されました。

基礎知識。SWF Cache Viewerはイコール、Flash Saving Pluginの事です。




 SWF Cache Viewerダウンロード場所=Browser Tools

(ダウンロードページの画像追加・2012/11/29)
トップページの
【DOWNLOAD】
sfc使い方A2


【DOWNLOAD】ボタンをクリック
sfc使い方2012B


Flash Saving Plugin(又は SWF Opener) をダウンロード。(※2006/12/08現在)

※表記Flash Saving Pluginが、SWF Cache Viewerの事です。※

 表記SWF Openerは、SWF Cache Viewerをコーデックに使ったブラウザ式のフラッシュプレーヤーです。フラッシュファイルがフルスクリーンで見れます。
これも同時に要ゲット。



(リンク修正・2012/11/29)
 Flash Saving Plugin1.2日本語化パッチ。XP対応WHITE WINDさんへ。
【その他の日本語化】ページ内に「Flash Saving Plugin 1.2 日本語化」が有ります。

 Flash Saving Plugin1.2日本語化パッチ。9X系対応か?くまかわ堂さん。
【物置】内にFlash Saving Plugin1.2用が有り。



上記以外には日本語化完全版の存在は確認できず。・・・情報求む
2008/2現在

続きを読む

画像で見る、EvID4226Patch223d使い方。

TEPCOひかりなのに、遅いの嫌やぁ!と、悩んでる方へ。

この記事は、主に電力系ひかり回線の方の参考にはなる可能性が有りますが、NTT系光やケーブルTV等の光回線の方には、参考にはならない数値が出ています。
あくまでもTEPCOひかり(ホームタイプ100M)を基準にした記事です。
あしからずご了承ください。



 まず、Windowsの設定が正しいか確認を。
RWIN値。これの確認をすることで適切かどうかを探ります。
http://www.speedguide.net/analyzer.phpにアクセス。
自動的に結果表示するページが出ます。
261360(基本)、この倍数 522720 , 1045440などならOK。

 例として、風我の結果(参考にはしないで下さい^ ^;)
MTU = 1480
MSS = 1440
Default TCP Receive Window (RWIN) = 255552



 もしRWINが極端に小さい数値なら、チューンが必要です。
(チューンの方法は後述します)
 さて、XP SP2以降ではネットへの最大接続数が10に制限されているそうです。
まずはこれを解除しましょう。

 http://www.lvllord.de/で【EvID4226Patch223d-en.zip】(フリーウェア)をダウンロードして解凍。
EvID4226Patchを実行します。
net01
最後の行のY(Yes)・N(No)・C(changelimit)から選びます。

 Yでは、ただ単に制限を解除するだけなので、数値は別途自分で調整しなければなりません。
二度手間なので、Cで解除と設定を同時にやってしまう手順を案内します。

STEP1
st1
 キーボードのCキーを押すと入力数値を聞いてくる新しい行が表示されます。
カーソルが点滅してるはずです。推奨は16(もしくは24)と打ち込んでエンターキーを押します。



この操作でいいか確認するため、再びY(Yes)・N(No)・C(changelimit)が出ます。
ここでさらに数値を書き換える事も可能です。
数値が良ければ、Yとします。
さらに再確認されます。
最終決断です。Yとします。
st2
するとWindowsから【Windowsファイル保護】の警告ダイアログが出てきます。
SP2のCD-ROMを入れろとか言ってきますが無視します。「キャンセル」をクリック。


すると、認識されていないファイルバージョンを使用しますか?と聞かれるので「はい」とします。
st3


reboot(再起動)を促すメッセージが出れば完了です。
st4
何か適当なキーを押せばアプリケーションが終了します。PCを再起動してください。
これで最大接続数の枷が取り払われ、数値が変わりました。


 さて、上記で書いたチューンの方法ですがフリーウェア『NetTune』を試してください。
 みーのホームページさんからダウンロードリンクがあります。
窓の杜 Vectorにも置いてあります。
 設定方法はこちらが参考になります。http://hikarifiber.net/tepco-b.htm



(11/18 検索で見に来る人がちょっと増えたようなので、キャプチャ画像を追加。その他加筆と修正)


なお、各ソフトの使用は自己責任において使用すること。
 なにかの障害が出ても、ソフト開発者や風我は一切の責任を負いません。

続きを読む

画像で見る、HugFlash使い方。

最新関連記事(2008年版)→http://zipazipa.blog48.fc2.com/blog-entry-252.html

フラッシュ動画から、画だけ、もしくは音だけを変換し、抜き出せるソフトです。


 対象
SWF(フラッシュファイル)
FLV(フラッシュビデオ)
EXE(フラッシュベースのWindows用プロジェクタファイル)
SCR(スクリーンセーバーファイル)

 対応出力形式
PCM(WAVE)
ADPCM(PCMにデコードして出力)
MP3
BMP
JPEG
SorensonH.263(AVI形式にデコードして出力)
ScreenVideo(V2未対応)(AVI形式にデコードして出力)
On2VP6(AVI形式にデコードして出力。要VP6Codec。DirectX8.0以降必須)

続きを読む

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。