FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsアップデート怪しいよ。怪しいよ、Windows。

 なんで?
 インストール済みなのに、またもやWGAのインストールを強要され、仕方なくインストール。

Windows Genuine Advantage 確認ツール (KB892130)
で、(KB892130)の部分も含め、以前と何も変わっていません。

WGA.jpg



「更新履歴の表示」の一覧から開ける、アップデートの内容。
小画面の、左が本日のもの。右が以前のもの。
内容に表現の違いは有りますが、意味は一緒。

 ・・・・実は、中身は違うとかね。突破された部分が修正されてるのかなぁ・・・?

情報求む~。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

さて、その後。

とりあえずシステムの復元を試してみるのは基本でしょう。

 「削除できない」旨を謳っているWGAですが、システムの復元で、とりあえず「表面的には削除」できます。
 プログラムの追加と削除にも、名前は残りません。


 で、再びWindowsUpdateに行くと、しっかり再度インストールを促されるのです。
 しかし、実際にはダウンロードはせず、PC内にある(恐らくは一時ファイルかどこか)インストーラーを起動させ、インストールを実行するようです。
(システムの復元をやっても、やっぱりどこかにファイルが残るのですねw
実際何処に残っているのかは、面倒なので検索してませんw)

Windowsアップデート怪しいよ。怪しいよ、Windows。

 3/1のWGA再インストールの後日談。


 先日の「悪意のあるソフトウェアの駆除ツール」のオートアップデートは、問題なく完遂しました。
 以前に充てた「WGAパッチ」は、無効化されたりしていないことが判明。
(パッチ使用は、決して風我の話では有りません!と言って置かねば・・・f^_^;)

 3/1のWGAアップデートを躊躇していた皆様パッチ済みの状態に、WGAを上書きインストールしても、とりあえずは大丈夫みたいですよ~。


※この記事を元にWGAの上書きインストールをして、万が一その後のアップデートが蹴られても、風我は一切責任は取りません。
念のため。

 WGAインストール前の注意点。

 トレンドマイクロのスパイバスター2006をインストールしている方は、必ずソフトを最新状態にアップデートを済ませてから、WGAのインストールを許諾してください。
一部ファイルをスパイウェア『ブラウザハイジャッカー
』と誤検知します!
 既にトレンドマイクロでは対処済みですので、ソフトのアップデートにより解決されます!

ソース元=
http://www.microsoft.com/japan/communities/newsgroups/browser/default.mspx?dg=microsoft.public.jp.windowsupdate&tid=07b8f791-18ad-4d0e-92e5-dc77e2561498

後日談の後日談。

その後のアップデーも順調。
3/1のバージョンは、先にクラックされたscriptに対しての対策を強化したわけでは無かったようですね。
Microsoftの、セキュリティに対する姿勢のアピールの部分が大きかったと推測。

(ただし、XP64bitバージョンはアップデートが蹴られるなどの事例を聞きましたが)


 しかしだね。
近々、更に新バージョンのWGAが?
(ソース元ブログさん=http://ameblo.jp/taisyo2/entry-10011635912.html

ゲイツ君、もう無駄だから、諦めたら?(w
ぶっちゃけ、MicroSoftの内部にハッk(自粛)
検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。