FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像で見る、HugFlash使い方。

最新関連記事(2008年版)→http://zipazipa.blog48.fc2.com/blog-entry-252.html

フラッシュ動画から、画だけ、もしくは音だけを変換し、抜き出せるソフトです。


 対象
SWF(フラッシュファイル)
FLV(フラッシュビデオ)
EXE(フラッシュベースのWindows用プロジェクタファイル)
SCR(スクリーンセーバーファイル)

 対応出力形式
PCM(WAVE)
ADPCM(PCMにデコードして出力)
MP3
BMP
JPEG
SorensonH.263(AVI形式にデコードして出力)
ScreenVideo(V2未対応)(AVI形式にデコードして出力)
On2VP6(AVI形式にデコードして出力。要VP6Codec。DirectX8.0以降必須)
ソフト名=HugFlash(フリーウェア)

HugFlushで検索してくる方もいますが、HugFlashが正解。
時々私も間違えますが・・・^ ^;

配布元=Club Mil Besosさんの、ダウンロードページへ。

 使い方は基本的にD&Dです。
 直感的に分かりやすい構成になっていますので、あんまり悩むことも無いでしょうが、それでも分からんという方は、以下の使い方を参考にしてください。
(作者のサイトや、添付のreadmeテキストには、使い方は載っていません)

起動画面です。
まずは右上のアイコンをクリックして、環境設定をします。
hug01a


何処でもOKですが、ストレージ直保存とかは止めたほうが良いかも(w
hug03



右下のアイコンで、エンコードするファイルを検索(選択)します。
hug01b



出力したいファイルのチェックボタンを選択して、検索アイコンをクリック。
この画像では、「SOUND」のみを選択しました。
hug04
該当ファイルを選択する。(D&Dでも可能です)

完了すると知らせてくれます。
hug05


出力成功。
hug06
出力名は元ファイルから取得してくれないようなので、自分でリネームしましょう。

 俺のPC環境の関係かもしれませんが、若干音がこもっている気がします。
他形式への再エンコード時などに、イコライザ補正とかすると良いかもしれません。

出力時に、「ソフト」とか「シャープ」「ハード」程度の音質設定ができると良いですね。

 元ファイルの状態や圧縮などの要因で、音量のばらつきも出ます。
これも環境設定などで、出力音量をスライダで選択できる機能があると、嬉しいかも。
 ばらつきが気になる方はmp3Gain等で一括で音量を一定にしましょう。お試しあれ。


 上記の欠点を容認できれば、音抜き出しソフトとしては「お勧め」であることには変わりません。



※教えて君の質問は、お断り。

※補足 2007/5/14  スペル違いに注意。Flushではありません。Flashですね。^ ^;


 こちらのサイトさん(http://youtubefun.livedoor.biz/archives/50198218.html)では私と違った使い方を解説しています。
参考にどうぞ。^ ^
※補足

2007/7/23新規情報追記。
携帯動画変換君を使ってる諸兄も多いと思いますが、これに【Transcoding_flvToMp3】というiniファイルを追加する事で、flvからmp3を抜き出せるらしい。しかも、高速処理。
HugFlash比9倍シャア真っ青な速さ(w

ディレクトリ参考画像。
flv02
これでわからない人は、
記事参照元サイトさん(http://macyoutube.ojaru.jp/flvToMp3/「flvからmp3を抜き出す(flvをmp3に変換する)」ページへ)
詳しく解説されてます。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

補足情報。

 HugFlash作者の方にソフトの記事を掲載の連絡をしたところ、当記事をご覧になっていただき、有り難くも適切なコメントをもらいましたので、要約して皆様にお伝えします。


■音質に関して
 これはやはり風我のPC環境のせいではなかったようです。
 元ファイルとなるFlashの作成ツールでは、基本設定が16kbpsのmp3。
動画作成者がそのままの設定で作成している場合、抜き出した音も、そのレートの音質になるのが必然。
 低レートでエンコードされた音質を、再び向上させるのは至難の業で(ほぼ不可能?)、こればかりは納得して使うしかないのです。

 どっちにしても、難しい操作も無く、フラッシュやFLVファイルから簡易に音を抽出できるこのソフトの「グッジョブ」さには変わり有りませんよね。

 HugFlushHugFlashが気に入った方は、作者に応援のメールなどを送って見てはいかがでしょう。
見返りを求めない応援は、フリーソフト作者にはなによりの励ましとなり、素敵なバージョンアップをしてくれるかもしれません。


※2007/5/14誤字修正。

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。