FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUクーラー 忍者プラス・RevB レビュー

 夏前に、CPUクーラーをリテール品から市販品へのスワップをしました。

 
製品ページ=http://www.scythe.co.jp/cooler/ninja-revb.html
(※ 販売終了すると、リンク切れになるも知れません)

製造関連に従事してる方ならご存知と思いますが、環境配慮「RoHS指令」対応製品です。

リテールクーラーの状態。
cpu_01
背面の排気ファンは自力での後付け。(MAX4000rpm CFM不明)
筐体下面にも、ファンレスグラフィックボードの強制冷却するためのファン。(MAX2800rpm CFM不明)

外見の比較デス。
sink_hikaku

・・・NINJYAデカッ!
それもそのはず、ファンレス運用も考慮された構成だからです。
120mmファンの、またでかい事といったら・・・(w


換装後。
cpu_after
筐体内部が異様に狭く感じる~~~~!
メモリは120㎜ファンの真下に(w

周囲のクリアランスはギリギリです。
sink_girigiri1
つか、隙間は無いに等しい。危険だ(苦笑)

・・・こ、これは!!!
sink_girigiri2
モロです。

ヒートパイプコンデンサにモロ当たってます。押してます。超危険ですね~。
マザーボードの寿命縮まること請け合い!

こんな状態で果たしてどれほど持つものか、このまま耐久試験と行きましょう。
(良いこの皆さんは真似しないでね!!!)

せっかくなので、ファンレスにして見ました。
sink_fanless
・・・なんか、バイクのエンジンの空冷ファンのようだな~(w


★関連DATA
マザーボードGIGA BYTE K8VT800 PRO(Socket 754)
CPU Athlon 64 3200+(運用クロック 2.01Ghz)
電源 筐体付属のモノ (NEXTWAVE LW6300 300W)

ファン付きでのアイドリング温度 約40℃ (室温約25℃)
 120mmファン・排気ファン共に最小回転

ファン無しでのアイドリング温度 約43度 (室温約26℃)
 ※排気ファン最大回転
  筐体前面吸気120mmファン追加 NINJYAの付属ファン流用 最大回転)
 尚、最小回転時は上記に+2℃。

 ファン無し時のスーパーΠ 419万桁計測 +3℃上昇。


表記温度は、GIGABYTE純正ソフトEasyTune5 での計測数値


 注意!
 私と同じマザーボードの方は、コレの使用はお勧めできません。
 冷却効果は数値の通りですが、どうやってもコンデンサに接触するのは避けられません。
 CPU周りのコンデンサや、メモリその他とのクリアランスも十分考慮して(実測して)導入してください!

 ■本体サイズ
放熱フィンを真上から見た正方形の数値 110㎜×110㎜
 ヒートパイプの最大張り出し幅はコレ以下なので、大体CPUの中心点から縦横55ミリ未満に立体的なものが無ければ、コレを付けても安心ということですね。

 ちなみに、高さ150ミリです。筐体のサイドカバー閉めた時に干渉しないかとうかも、要確認だね!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。