FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MicrosoftバーチャルPC入れた。

http://www.microsoft.com/japan/windows/virtualpc/default.mspx

Virtual PC 2007稼動の必須スペック

CPU
Celeron、Pentium II、Pentium III、Pentium 4、Athlon もしくは Duron プロセッサ。
( 400 MHz 以上、1.0 GHz 推奨。ホストマシンに任意のゲスト OS をインストールするために、プロセッサが最小要件を確実に満たすことが必要。)


RAM最小でも 512 MB RAM
(同時に実行されるすべての OS が必要とする RAM の追加が必要。最大4GBまでサポート。)

ハードディスク空き容量
各仮想マシンに 500 MB から 2 GB。それに加え、VM にインストールするアプリケーションのための空き容量が必要。


仮想マシン追加制限
理論上の制限は無し。マシンスペックに依存。伺か100人立たせて落ちないPCならそこそこ行けるんじゃ・・・・w

ホストマシンとしての対応OS(マイクロソフトが動作確認を行ったOS。)
Windows XP Professional (Tablet PC を含む)
Windows 2000 Professional

仮想化可能OS
vpcos
** OS/2 Warp 4 Fixpack 15、OS/2 Warp Convenience Pack 1、および OS/2 Warp Convenience Pack 2 を含みます。

• Windows 2000 のホスト上で Windows 95 をゲスト OS として実行するためには、500 MB のディスク空き容量と 128 MB の空きメモリ (ホスト用 96 MB およびゲスト用 32 MB) が必要です。

• Windows XP のホスト上で、Windows 98 と Windows NT 4.0 をゲストとして同時に実行するためには、1.5 GB のディスク空き容量 (1 GB + 500 MB) と 256 MB のメモリ (128 MB + 64 MB + 64 MB) が必要です。

• Windows XP のホスト上で、Windows 98 と Windows NT 4.0 をゲストとして別々に実行するためには、1.5 GB のディスク空き容量 (1 GB + 500 MB) と 192 MB のメモリ (128 MB + 64 MB) が必要です。




このソフトは、Connectix 社が開発していた Virtual PCをMicrosoftが取得。いくつかの改良点を加えています。

VM実装キャプチャ。
vpc98
基本OS=Windows XP Professional SP3
仮想OS=Windows 98 SE

 各種検証結果。
NT系非対応プログラムのインストール=可能。
ドラッグによるファイルのコピー可能。(「移動」は不可)
仮想側ブラウザでのインターネットアクセス可能。(要設定)
光学ドライブの共用可能。(要設定)
仮想側BIOSによるオーバークロック設定不可能w意味無いしwww

ウィンドウ⇔フルスクリーン切り替え。キーボードの右側Altキー+Enterキー同時押し。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。