FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作アニメたちに、俺は怒りと悲しさ満載である。責任者出てこいっ

≪広告≫


今回の槍玉は二作品。

戦国コレクション
もうね・・・名前だけ。

クイーンズブレイド リベリオン
いやはや・・・・レベル低い作画で参ったわ


詳しくは以下に↓↓↓

戦国コレクション
第1話と二話を観た。
ま、解ってはいたけど、戦国武将の名前を借りただけでした。

一話を観たときは、織田信長の「最後」っぽいシーンから始まり期待を持たせた。だがBパートになってその希望はあっさり崩れた。
戦国から現代にタイムスリップした信長が、「元に世界も戻りたい」と、獣耳三神?も助力というか、助言でその力の源を集めることになる。しかし、第一話からその設定出すのかよ?w
まあ、短いクールを考えれば多少の無茶はいいだろう。

しかしだ。
歴史的史実を元にしたな言い伝えや、現代歴史ドラマや小説で表現されている「織田信長っぽい毒、というか悪魔性」がほとんど感じられなかったの残念。たんに世間知らずなお武家のわがままお嬢様である。
信長は、全国制覇を成し遂げるのために罪もない女子供まで残虐した史実があり、部下の失敗に対する責めにも容赦がなかった。
といかく信長の独裁者っぽさや悪魔性が表現できてない。

第二話を観て、さらにどうしようもないことに。人気アイドル(失笑)になった家康と再会する信長。
信長は隷下であるはずの徳川家康に対し「さん付け」である。おいおい・・・。なんだかなあ・・・。
家康が記憶を失っていたとはいえ、アイドルを目指すというのはまあ、女性方という設定を考えればそれはいいけど、記憶が戻った時に「野望」をアイドル界の制覇に置き換えてしまうというのは・・・、一話で説明するのは説得力がなさすぎると思わんか。



さて。
突っ込みどころ満載すぎて腹痛いよ
クイーンズブレイド リベリオン
第一話を観た。

まず原画絵師がダメ
だね。素人。
一番気になったのはキャラの「耳」
いえ、人外の形がどうこうではなく。たとえば、やや斜め後ろからのアングルのとき、耳の形が前からと同じ形である。ふつうは耳の後ろとか見えるはずだが、まるで耳の後ろが頭部ピターっとに張り付いたように同じ形をしている。
まえからの描写だと確かに「立体」だが、斜め後ろからの描写はまるで刺青のように張り付いている。キモチワルイ・・・。

殺陣も良くない。重力・力点無視の動きで、もうついていけません。

で、なんなんだぁ。後半の「おにいいちゃん」が「女とは知らなかった」って、初見からどう見ても女です。長くしなやか髪型。深い胸の谷間。女性的な顔つき。
このどこを男と見ろと・・・・。無茶するなよ・・・

高い崖の上から落としたオートマタのリモコン。傷ひとつない。わはははは。バーカ!ざけんな!

背景も変だったな。一生懸命精密に描こうという感じは見えたが、流れからして社長が向かった新聞社の社屋?は単なるふつーの家で、表に看板も無く(書き忘れ?)部屋の中にも「新聞屋っぽさ」が露ほども無く、絵から伝わる説得力が無い。
一話にいろいろ詰め込み過ぎて破たんしている。
ホビージャパンとかクレジットがあったから少し期待したんだが、もう最悪でした
 まあ、多くの視聴者はパンツに喜び高評価を付けるだろうが、おれはこの「アニメの質」は許せない。
さいてーだ。

キャラクターとパンツ見せにだけに主眼を置いたどうしようもない作品です。


つーか、変に豪華な声優が「その他のキャラ」で出ている件。川澄綾子
能登麻美子
生天目仁美
平野綾
釘宮理恵
豊崎愛生
戸松遥
井上喜久子
他・・・・


ちょっと仕事選ぼうよ・・・。

今回挙げた両作品の共通点。それは脚本・演出・監督すべてのスタッフの力量不足だろうね。
頼むから、ジャパニメーションの質を落とさないでくれ。
この二作品、ジブリや京アニの高品質アニメに慣らされてしまって、目が肥えた現代視聴者にどこまで通用し、支持されるだろうか・・・?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。