FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel SSD330シリーズとi7 3930Kベンチ追加。CrystalDiskMark/HDBENCH/3DMark06

今までと条件がちょっとだけ違う。ターボブーストは4.0GHzで、IES(省電力機能を)効かせたままにした。
室温29.5℃。湿度71%。
VGAは変わらず、HD6850@800MHz

=今回使用したベンチ=
・SSDのベンチにCrystalDiskMark

・総合ベンチに懐かしいHDBENCH
 懐かしい・・・といっても、今でも愛用する人は多いようだ。
 (※Athlon64 6400BEとの比較あり。)

・CPUに負荷が大きいとされる3DMark06


結果は?

Intel SSD 330 120GB
CrystalDiskMark
I330_001
1000MB5回を三回測定。テストデータ=デフォルト(ランダム)

330シリーズのベンチ修正版(2012年11月29日)
変更点⇒CPUのOC変更i7 3930K@4.4GHz
2012_11_28
CrystalDiskMark1000MB5回を三回測は変わらず。「テストデータ」を0x00(0Fill)に設定。
IRSTを導入。


HDBENDH(340B6)
hdb-XP
hdb_7
互換XPモードと、互換無し。グラフィックとSSDの数値が大きく違いますね。

比較にAthlon 64X2 6400BE
当時のベンチのバージョンは解らない。
bench12上がオーバークロック。下がノーマル。・・・だったと思うw
当時のVGAはRADEON 2900PROを2900HT相当にOCしてたはず。

3DMark06
3dm06_2012_9
Athlon64当時の画像が見つからなかったが数字は2304となっている。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。