FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりと筐体更新。

陸自出の私にぴったりのケースが出ていたので、おもわずポチった。
Corsair Vengeance C70 CC-9011018-WW [Military Green]

http://www.links.co.jp/item/vengeance-series-c70/
Vengeanceには復習とか報復とかいった意味合がある。
 ちなみに、Corsair製物理メモリのシリーズにも同名の商品がラインナップされている
http://www.faith-go.co.jp/special_parts/vengeance/
見た目がG. SKILLシリーズのパクリっぽいw メモリと筐体を合わせろっていう神の意思か?w
 このメモリを使うには、CPUクーラーから換えなくてはならない。(ヒートスプレッダ上部が干渉する)ので、当面買う意思はないが、夏前にうまくすれば・・・・?w



 若干コントラストが暗めなのはご愛嬌。
正面正面です。
 スイッチ類の感触が良くない。ものすごく短いリーチで反応するのだが、左側に見える電源スイッチは重く感じ、反対側がリセットスイッチ。「押した感」に乏しい。
カチッとか、パチッとかの「小気味良い音質」に欠けている。この筐体最大の弱点。

上面上面
 前後二箇所のキャリングハンドルがある。ちょいと移動の時便利。
持ち上げた時に、筐体が軋むなどの感じは無い。割としっかりしている。

C70とP180比較内部の仕上がり比較
 内部構造比較は、前主力機・Antec P180
現在はオーサリングマシンを兼ねたバックアップ用サブPCとして現役である。

裏側裏側。
 実はこの電源、1本のケーブルにSATAとIDEのコネクタが混在している。非常に使いづらい。オウルテックなに考えてるんだ? また、電源ケーブルが着脱式じゃないせいで、余計なケーブルが邪魔で仕方が無い。
次回はプラグイン式電源にしよう。

記憶領域カスタマイズ?
 デフォルトでは、同じ形態のユニットが二段重ねになっている。
なので一段は抜いた。
 HDDは固定用トレーの仕様道理に装着。
SSDは、接続ポートをHDDとは逆向きにして、サイドパネルを空けると即座に接続ポートに触れることが出来る。つまり、メンテナンス時にケーブルの脱着が容易に行えるようということだ。
 ちなみにHDDユニット二段の内、下の段を抜いて床面にフルにファンを付ける人も多いようだ。
私は重量バランスを少しでも下げるためにこのチョイスをした。


 ついでにWindows8の話し。Windows7を買った時に付いて来た「Windows 8 優待購入プログラム」でDL購入。
DL期限が近くなったので、あわてるように買ったわw
DLはISOファイル版なのでブートDVD-ROMを作った。
(USBブートも作成可能らしい)
 実は8は、SP1が出るまではインストールしないはずだったんだが。
しかし、事情が出来た。
 気づくとXP用のアンチウィルスソフトの更新期限が迫っていて、やはり1月が期限。これも慌てて更新すると、「ウィルスキラー0」が「ウィルスセキュリティ0」に化けたw どうやら権利を移管したようだ。
ウィルススキャン0には7用と8用があり、7用は無償DL。
同じく8用も優待(とは名ばかりの通常価格)DLだったので、期限前に落としたのである。
せっかアンチウィルスが揃ったので、8も入れちゃえ!ってことで、使い道に困っていたサムソン840PROにインストール。
予想通り、タッチパネルじゃないモニタにはボックス型のUIは使いにくかったので、即座に「スタート8」にした。w
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121113/436755/
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索したいキーワード
プロフィール

風我(FUGA)

Author:風我(FUGA)
 主な趣味は
・二次元鑑賞(ジャンル=主に美少女が出てくるアニメ&オトナのPCゲームとかも)

・オリジナル&二次創作のキャラクターイラストとかも描きます。




なお、当Blogでは↓のセキュリティツール&カウンターを使用しています。







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。